山口証券印刷株式会社様ご利用事例

お見積りの段階からお電話で相談にのっていただきとても丁寧なご対応でした。
実際に貼れるのか?というところも、サンプルをすぐに送っていただきとても助かりました!
【貼って剥がせる!イベント用バックシート!ご利用事例】 山口証券印刷株式会社 様

山口証券印刷株式会社様ロゴ
「第五回鉄道技術展in幕張メッセ|2017.11/29〜12/1 」における山口証券印刷株式会社様のイベントブースにてご利用いただきました。創業以来100年に亘って継承してきた乗車券印刷の伝統技術・クラウドを利用した最新の資材発注・在庫管理システムなどをご紹介されています。

受付担当者のご案内はいかがでしたか?

お見積り段階でも丁寧な電話連絡をいただけました。当初はポスターで検討していましたが、あまり安っぽい仕上がりもどうかと思いつつも「貼れるのか貼れないのか?」という点で少し不安がありました。受付の徳永さんが、そこをお電話口で感じ取っていただきサンプルを送りますよとのご提案。 サンプルも問い合わせの翌日に届き、とても助かりました。「まごころ印刷」というコンセプトに納得です。

製品品質はいかがでしたか?

かなり大きなサイズをお願いしたので、当初は貼付けに不安がありました。実際に届いてみて貼ってみると、想像していたよりも簡単でしたし再剥離できるので微妙な位置修正も出来ました。3日間ある展示会で何の問題も起きませんでした。 立派なブースに仕上げる事ができ感謝しております。

【山口証券印刷株式会社様PR】
私たちは、デジタル化が進む現代において重要性がより一層高まる個人や企業のセキュリティ情報を守り、 社会インフラを裏で支えることが自らの最大の使命であると考えています。 「マーケティング」「クリエイティブ」「印刷・加工」「情報セキュリティ」といった強みを活かして、 お客様の大切な「価値を守ること」に、これからも全力を尽くしてまいります。

製作物ギャラリー

貼って剥せる!イベント用バックシート!のポイント

記者会見やインタビューなどでよく見かける市松模様の"アレ"どんな効果があるの?

第一に、企業やブランド・サービスのロゴを視覚的に連続させる事で、情報の受け手に強く印象づける事が出来ます。
第二に、”誰が”その情報を発信しているのか?を一瞬で伝える事ができます。

バックシート無しの場合

バックシート無しの場合

バックシート有りの場合

バックシート有りの場合

いかがですか?違いは明白ですよね? ロゴを入れる事で、その情報の発信者は“誰”なのかが明確になりましたよね。 ロゴにも企業やブランド・商品・イベントなど色々なモノがありますが、これを用意するだけで製作出来きますし、会見の内容がニュースとなって広い範囲に拡散されますからそのPR効果は絶大です。

3分で作れる!?バックボードデザインレシピ

作り方を知らないと以外と時間がかかる市松模様・・簡単にデザイン出来るコツをご紹介致します。

①.下準備

まずはモチーフとなる柄を2〜3パターン用意します。 こんな感じですね!
クリックで拡大

②.グループ化します。
クリックで拡大

③.続いて基本パターンの作成です。

基本のモチーフを配置します。配置の時に便利なのが、コピー&移動(⌘+shift+M)。こんな感じです。 最初のパターンを作ったらグループ化して、下辺にコピペします。クリックで拡大

③.ここから一気に仕上げます!

上辺と下辺に配置したら秘技ブレンドオプション!!!
はい、秘技でもなんでもないんですが使うと便利ブレンドオプション。 オブジェクトを選択して、上のツールバーからオブジェクト→ブレンド→ブレンドオプション→ステップ数→残りのマス数(今回は2マス)
クリックで拡大

もう一度上のツールーバーからオブジェクト→ブレンド→作成
クリックで拡大

④.これで完成!! クリックで拡大

一般的にはバックパネルと呼ばれるものだと、安くても十万オーバー。バックシートをご利用いただければ、その半額以下で利用する事ができとても経済的です。是非ご検討ください!!

イベント用バックシートのご注文はコチラ!
新規会員登録はコチラ お急ぎの方はスピード見積もり!フォームはこちら ダイレクトメールでお困りですか?DMまるまるまごころパックが解決! 色上質スピードチラシ印刷
お客様の声 事業所一覧

~臨海副都心の利便性でご対応~


ALPS-PPS 環境保護&個人情報保護

プライバシーマーク取得
プライバシーマーク取得
植物油インキ使用
VEGETABLE OIL INK
SSLサーバ証明書取得
暗号化による安全なデータ通信