テクニカルガイド

用紙サイズについて

印刷物の仕上りサイズは JISで決められているA判規格B判規格の2種類があります。
(下図参照:単位mm)

A判規格 単位:㎜ B判規格 単位:㎜
A0 841x1189 B0 1030x1456
A1 594x841 B1 728x1030
A2 420x594 B2 515x728
A3 297x420 B3 364x515
A4 210x297 B4 257x364
A5 148x210 B5 182x257
A6 105x148 B6 128x182
A7 74x105 B7 91x128
A8 52x74 B8 64x91
A9 37x52 B9 45x64
品名 単位:㎜
大判ハガキ 120x235
官製ハガキ 100x148
名刺 55x91

色の付いているサイズが当社で扱うサイズとなります。
他のサイズに関しましては、当社までお問い合わせください。

A判規格 B判規格
 

 

RGBカラーとCMYKカラーについて

「RGB」と「CMYK」について

ここではコンピューターの画面表示用で使用されるカラー領域のRGB
印刷で使用されるカラー領域のCMYKのカラーの違いについて説明しています。



RGBカラーとは

RGB とは、光の三原色 「赤(Red)」「緑(Green)」「青紫(Blue violet)」 で構成される色のことを指します。

パソコンやテレビのモニターで色を表現する発色方式です。パソコンやテレビではRGB のカラーの小さな点状もしくは線状の発光体によって様々なカラーを表現します。

CMYK カラーとは

CMYK とは、「シアン(Cyan)」「マゼンタ(Magenta)」「イエロー(Yellow)」「ブラック(Black)」の4 色のことです。

一般的なチラシやポスターなどのカラー印刷物はこの4 色で印刷され、プロセスカラー印刷とも呼ばれます。

通常の4色フルカラー印刷で使われる「CMYK」は、C・M・Y の「色の三原色」のインキの重ね合わせで色を表し全ての色が重なる部分はK(黒)になります。
しかし、インキの重ね合わせで表わされた黒は、若干しまりのない黒になってしまいます。
黒は文字に一番使われる色ですが、それを掛け合わせの3色で印刷してしまうと微妙な版のずれによって文字周りに色がはみ出してしまうことがあり、品質的にいいのもが出来ません。
そのため実際には「黒」の部分をK(ブラック)インキで表しますので合計4色となります。

またフルカラー印刷の場合、「DIC」「PANTONE」「スポットカラー」のような特色を直接用いることはできません。必ずCMYK に変換して下さい。

※RGBデータの変換について
RGBで作成されたデータは、弊社基準に基づいてCMYKデータへ自動的に変換されます。
なるべく色を再現出来るような設定にしてありますが、大幅に色が変化してしまう場合が多々ございます。予想しない色の変化を防ぎたい場合には必ずCMYKでデータを作成、保存していただきますようお願いいたします。

当サイトに載っていない印刷についてや、資料請求に関してのお問い合わせに関しては下記のページから
お問い合わせ下さいます様よろしくお願いします。
新規会員登録はコチラ ダイレクトメールでお困りですか?DMまるまるまごころパックが解決!
印刷関係のお悩み「対面でご相談」大口・入札案件対応
スタッフブログ アルプスムービー
  • ★工場長インタビュー
  • ★印刷機長に聞く①
  • ★印刷機長に聞く②
  • ★印刷機長に聞く③
  • ★断裁最前線
  • ★折り加工最前線
  • ★中綴じ最前線
  • ★無線綴じ最前線
  • ★発送最前線①
  • ★発送最前線②
  • ★データチェック最前線
  • ★面付け・出力最前線
  • ★デザイン最前線
  • ★営業最前線
お客様の声 事業所一覧

〜臨海副都心の利便性でご対応〜


ALPS-PPS 環境保護&個人情報保護

プライバシーマーク取得
プライバシーマーク取得
植物油インキ使用
VEGETABLE OIL INK
SSLサーバ証明書取得
暗号化による安全なデータ通信
RapidSSL