貼って剥せるイベント用バックシート

アルプスは充実のサポート

“アルプスオリジナル貼って剥せるバックシートとは?”

1. “組み立て不要” 貼るだけカンタン設置!! 道具も必要ありません。

2.“安い・早い” 組み立てタイプのバックボードは安くても10万円程度。さらに納期も1週間程度かかります。その点、当社のバックシートなら4枚ご注文いただいても半額以下で納期も最短2営業日で発送可能です。

3.“破れない・水濡れもOK” 耐水性のある紙なので、破れにくく多少の水濡れもOKです。

※貼る場所によってはすぐに剥がれる場合があります。表面がつるつるとした鏡面の場所でのご利用をお薦めします。

“イベント用バックボードとは?”

写真や映像に載せて、情報発信をする場合に利用されるのがバックボード/バックシートです。
記者会見パネル・インタビューパネル・決算発表・企業の展示会・各種コンペ・音楽イベント・観光地でのフォトブースなど色んな用途にお使いいただけます。
企業や商品・ブランド・イベントなどのロゴを大きく連続して見せる事で、印象を残しやすく認知度アップにもお役立ち!

“イベント用バックボード何故必要?”

よく記者会見で見かけられる市松模様の“アレ”。
一般的には、記者会見ボードインタビューボード、バックパネルなんて呼び方もあります。
そもそも何故市松模様になっているのか、疑問に思った事はありませんか?
その理由は”誰が”その情報を発信しているのか?を一瞬で伝えるのに適しているからです。
ウェブ上のニュース写真として、あるいはテレビのニュース映像として目にされる機会はほんの数秒ですがその限られた時間で、情報発信の主体を明らかにする必要があるのです。

背景がある場合と、無い場合を比較してみましょう。

背景なし画像
背景あり画像

いかがですか?違いは明白ですよね?
ロゴを入れる事で、その情報の発信者は“誰”なのかが明確になりましたよね。
ロゴにも企業やブランド・商品・イベントなど色々なモノがありますが、これを用意するだけで製作出来きますし、会見の内容がニュースとなって広い範囲に拡散されますからそのPR効果は絶大です。

“バックシートを製作するには?”

会社のロゴデータをご用意して頂き、後は下記のオーダーフォームからご注文いただくだけ。
後は弊社が、データを作成致します。
いずれかのデータとパターンを選択するだけでお好みのレイアウトデータを作成します。

製作の流れ

オリジナルデータを作成することも可能です!

お客様ご自身でバックシートのデザインを作成する事もできます。
下記テンプレートをダウンロードしてご使用ください。

自己吸着だから設置もカンタン!ノリ残りナシ!!

実際にバックシートを貼る際には二人で行うとスムーズです!
空気をしっかり抜くのがポイント!!

“大きさの目安は?価格は?”

大きさの目安は?価格は?

よくあるご質問

よくあるご質問
バックシート このサイズはできる?この枚数だといくら? メールでのお問い合わせ

商品到着までの流れ

制作実績(作成データ)掲載で1000ポイントプレゼント!

ご注文フォーム