テクニカルガイド

色校正について

当社のオフセット印刷は、お客様からお預かりしたデザインデータをもとに、当社標準濃度を基準に印刷をしていきます。そのため、オフセット印刷とプリンター出力では印刷方式の違いから、またPCの画面とはカラーモードの違いから色目に違いが生じます。

現在、他社の印刷通販会社同様、私どもにおいてもお客様の色見本と弊社の印刷仕上がり色とを合わせるサービスはいたしておりません。印刷の仕上がりイメージをご確認いただく場合には、色校正サービスをお勧めいたします。

色校正の種類と特徴

  • デジタルプルーフ【簡易校正】

    インクジェットでありながら疑似網点を再現。
    優れたCMSを実現。しかもポスター印刷にもご使用いただけるほどの高品質です。
    ただし、デジタルプルーフの色に合わせての本印刷は、用紙やインキの違いなどから色目に違いが生じます。
    あくまでも仕上がりイメージとしてご利用ください。

    • ※インキはオフセット印刷とは異なりますので、実際の印刷物とは色目が異なります。
    • ※専用紙出力ですので、用紙表面の質感などは本印刷とは異なります。
    • ※デジタルプルーフは、製版処理システムによってRIP処理を行った後のデータを出力しております。
    • ※同データ追加については、割引料金にてお受けいたします。
  • プリンターカラープルーフ

    カラープリンタープルーフによって簡易的に印刷物を出力し仕上がりのイメージをチェックできます。
    ただし、デジタルプルーフとは違い、網点の生成がなされないため実際の印刷物とは色目が異なってしまいます。
    あくまでも仕上がりイメージとしてご利用ください。

    • ※インキはオフセット印刷とは異なりますので、実際の印刷物とは色目が異なります。
    • ※専用紙出力ですので、用紙表面の質感などは本印刷とは異なります。
    • ※カラープルーフは、製版処理システムによってRIP処理を行った後のデータを出力しております。
  • 本機校正

    本機校正とは、実際の印刷と同様のオフセット印刷機、インキ、用紙を使用して校正刷りを行うことです。厳密な色目の確認ができます。

    • ※本機校正後、データ修正が必要な場合はお客さまにて修正していただき、再入校をしていただきます。
    • ※再度本機校正が必要な場合は、もう一度同料金がかかります。
    • ※本機校正紙ご提出後、校了までの時間につきましては、ご注文時の納期の営業日カウントから除外されますのでご注意ください。

ご注意ください

  • ご注文時の納期とは、あくまで校了(完全データ)の時点からとなります。
  • 色校正をご希望のお客様は、納期などに余裕を持ってご利用ください。
  • 色調の修正につきましては、当社ではお受けしておりません。あらかじめご了承ください。
  • オフセット印刷校正用のデジタルプルーフは、簡易校正機ですので、用紙はコート紙のみに限定されます。またインキも実際の印刷機のものとは違いますので、仕上がりの雰囲気は異なります。あらかじめご了承ください。
  • 色校正はすべて片面印刷です。両面の場合はそれぞれ別用紙に印刷となり、色校正紙は2枚出力となり料金も2倍となります。ご注意ください。
  • 色校正紙に対する断裁や加工は行いませんのでご了承ください。
  • 色校正紙の出力は、1データにつき1回とさせていただきます。2回目以降をご希望のお客様は別途お問い合わせください。

ページの先頭へ

ファイル圧縮方法について

ファイルを圧縮すると容量を小さくすることができ、アップロードの時間を短縮することが出来ます。ぜひご利用くださいませ。

圧縮形式について

基本的に「ZIP」、または「SIT」のいずれかをご利用ください。
ファイルの圧縮とはファイルのサイズを小さくする方法のことで、送受信が速くできるようになり、また複数のファイルをひとまとめにすることもできます。
圧縮とは逆の「解凍」(または展開)作業をすると、圧縮する前と同じ状態に戻ります。

Wikiより

ZIPファイルフォーマット(以下ZIPフォーマット、またはZIP)は複数のファイルを一つのファイルとしてまとめて取り扱うアーカイブフォーマットであり、1つ以上のファイルが格納されているものである。必要に応じて各種ある圧縮アルゴリズムを選択・使用し、ファイルサイズを圧縮して格納することも可能である。

StuffIt(スタッフイット)は、Mac OSおよびMac OS Xで一般的な、非常に高い圧縮率を誇るデータ圧縮およびアーカイブフォーマットです。Mac OSでは、ドラッグ&ドロップだけで圧縮および伸長が出来るという便利さから一躍脚光を浴びた。Windows,Linux,Solarisにも対応しているが、あまり普及していない。

ファイル圧縮方法(Windows)

  1. 受注Noをつけたフォルダを作成して下さい。フォルダの中には、

    ●印刷用のPDFなどのデータファイル
    ●体裁見本のスクリーンショット

    を1つのフォルダに入れて下さい。

    ※スクリーンキャプチャ(スクリーンショット)のファイル名は、
    完全データと同じ名前にしてください。

  2. Windows XP以降であれば標準で圧縮する機能があります。
    圧縮したいフォルダを右クリックして、メニューの中の「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダ」を選択します。

  3. 圧縮が完了すると右図のような圧縮ファイルができあがります。

  4. 圧縮ソフトを使用する場合は、
    フォルダを右図のように圧縮ソフトにドラッグアンドドロップします。

    圧縮ソフトは Windowsでは「Lhaplus(ラプラス)」(フリーウェア)など他にもいくつかありますが、圧縮の形式は「zip」で圧縮してください。

ファイル圧縮方法(Macintosh)

  1. 受注Noをつけたフォルダを作成して下さい。フォルダの中には、

    ●印刷用のPDFなどのデータファイル
    ●体裁見本のスクリーンショット

    を1つのフォルダに入れて下さい。

    ※スクリーンキャプチャ(スクリーンショット)のファイル名は、
    完全データと同じ名前にしてください。

  2. Mac OSXをお使いの方は、フォルダを「control」キーを押しながら選択して、メニューから「“受注No◯◯◯”を圧縮」を選択します。

  3. 圧縮が完了すると右図のような圧縮ファイルができあがります。

  4. 圧縮ソフトは「sit」形式の場合、シェアウエアの「DropStuff(ドロップスタッフ)」があります。また「MacLha」も広く使われています。
    圧縮ソフトにフォルダをドラッグアンドドロップして下さい。

Microsoft Officeデータついて

Word

塗りたしなど有る場合はページ設定の確認をして下さい。
A4の場合 210㎜×297㎜ですがページ設定で216㎜×303㎜と設定して下さい。
文字など切れないようにA4の場合210㎜×297㎜より天地左右3㎜以上内側に入れて下さい。

Excel

ページ設定が無いため印刷プレビューを確認しながらデータを作成して下さい。

※内容確認のためPDFデータも添付して下さい。
※アルミフレームをご希望の場合はフレーム部分で天地左右8㎜程度かぶりますのでご注意下さい。

Power Point

ページ設定の確認をして下さい。
何も設定されないで作成されますと254㎜×190.5㎜の設定となります。
この場合出力サイズが合わないため天地左右に余白が出来てしまいます。
A4で出力の場合はスライドサイズ指定は選ばないで下さい。
必ず手打ちで297㎜×210㎜の設定して下さい。
文字など切れないようにA4の場合210㎜×297㎜より天地左右3㎜以上内側に入れて下さい。
塗りたし等無い場合は拡大しての対応となります。

ページの先頭へ

当サイトに載っていない印刷についてや、資料請求に関してのお問い合わせに関しては下記のページから
お問い合わせ下さいます様よろしくお願いします。
新規会員登録はコチラ ダイレクトメールでお困りですか?DMまるまるまごころパックが解決!
お客様の声 事業所一覧

~臨海副都心の利便性でご対応~


ALPS-PPS 環境保護&個人情報保護

プライバシーマーク取得
プライバシーマーク取得
植物油インキ使用
VEGETABLE OIL INK
SSLサーバ証明書取得
暗号化による安全なデータ通信
RapidSSL