印刷のネット通販ならまごころ印刷の【アルプス】

冊子印刷・チラシ印刷・フライヤー印刷・カタログ/パンフレット印刷・ポスター印刷などオフセット印刷 | 高品質・低価格・短納期の印刷会社

  • 会員様ログイン
  • チラシなどのお試しクーポンプレゼント!無料会員登録

SNSで情報発信中!

  • tiwtter
  • facebook
  • instagram

03-6659-8777

インクジェット出力03-3646-7778

平日 9:00~19:00・土日祝 9:00~18:00

メールアドレスinfo@alps-pps.co.jp

テクニカルガイド

白版の必要性と作り方

クリアファイルデータの作成方法


白版作成パターン


中に入れる書類は透けにくくなります

白を全面(表・裏)に印刷する事により中の書類は透けにくくなります。
逆に、白を印刷しないと、中の書類は完全に透けます。

※判りやすいように白インキを      で表しています。
※白打ちした部分は完全に不透明にはなりません。



白を引かない部分だけ透けます

表面は右上のロゴ部分と下の写真部分に白を印刷し、裏面は全て白を印刷します。
白を印刷していない部分は透明になりますので、表面から見て白を印刷していない部分だけ、中の書類が透けます。

※判りやすいように白インキを      で表しています。
※白打ちした部分は完全に不透明にはなりません。



白を利用して文字を入れたりすることもできます

表面は右上のロゴ部分と下の写真部分に白を印刷し、裏面はロゴのみ白を印刷します。表・裏面ともに透明部分ができ、中の書類が透けます。
また、表面に白で文字を入れ、白版をデザインの一部として使用しています。
このように、白版を工夫する事により、デザイン性の高いクリアファイルになります。

※判りやすいように白インキを      で表しています。
※白打ちした部分は完全に不透明にはなりません。



白版の必要性と作り方 一覧